風俗嬢になろうと思っている人はいろいろな風俗求人を見ることだと思います。ここでやってしまいがちなミスはすぐに高級の店で働こうということです。もちろんお金を稼ぐために風俗の世界に行くわけですから収入はとても重要な要素となってくることでしょう。しかし働き続けることができる環境でなければ稼ぐことはできません。まずはどんな風俗店であれば自分で働き続けられるのか考えてお店を見つけるといいと思います。

風俗嬢になるにあたって働き続けられる店を見つけるアプローチの仕方は大きく分けて二つあります。それは自分の時間や条件に合わせて働ける店であるかという外的要素と、自分がその店のプレイ内容を男性に対してサービスできるかという内的要素です。

まず外的要素から説明します。働く意志ややる気はあるのに週4回以上働かなければいけない、一回あたり4時間働かなければいけないといった制限がある場合、副業などで風俗嬢になろうという人に対しては厳しいものがあります。必ず自分の無理のないスケジュールを見つけ、そういった店で働く必要が出てきます。

次に内的要因について説明します。これは店のシステムどうこうではなく、自分が、求められているプレイができるかどうかということです。痛いプレイをするのが不可能なのにSM系のデリヘル店で働いたら体がついていかないし、マットプレイをしたくないのにソープ嬢になってもいいことがありません。自分に合ったプレイ内容を把握することも必要になってきます。

Published by admin