風俗嬢として働こうと思った際に自分に合った風俗店がどういうものか考える必要があることは上記で分かってもらったと思います。しかし、多くの場合「やってみなければ分からない」という言葉が付きまとってきてしまうと思います。大好きな彼とエッチをするわけではないので、何が良くて何がNGなのかなんて言うのは分かっているつもりでも分からないものです。

かと言って全部が全部出たとこ勝負という感覚で物事を進めてしまってもやっぱり自分に合わないかもと思ってしまうことが多いでしょう。まずは自分に合った風俗を探すというよりも自分がやりたくないプレイを考えてみることが重要になってくると思います。

狭い体制でフェラチオをするのは嫌だという人はピンサロには向きません。冷え性なのでシャワーを浴びて外に出たら風邪をひいてしまうという人は何度もシャワーを浴びなければいけないデリヘルには不向きです。そういう風に消去法で自分ができそうな店を選ぶのもありです。上記で挙げたように単価が高くても自分に合わなければ長続きできず稼ぐことができません。また店を変えるために風俗求人を見て、というのはあまりにも効率が悪いのでそうならないようあらかじめ目星をつけて行動してください。

Published by admin